確定申告


税理士法人SKJ業務案内 → 確定申告
毎年のように変わる税法や手続き。確定申告は、税務のプロである税理士に任せれば安心です。
確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間の所得を計算し、翌年3月15日までに申告書を所轄税務署に提出し、税金を納めることです。

確定申告の必要な方

  • 個人事業を営んでいる方
  • 不動産賃貸業を営んでいる方
  • 1年間の給与が2000万円を超える方
  • 給与を2か所以上からもらっている方
  • 定年後年金を2か所以上からもらっている方
  • 給与と年金の両方をもらっている方
  • 株取引で損をして損失を翌年以降に繰り越したい方
  • 給与所得があり、他の所得(ネットオークション等)の合計額が20万円を超える方
  • 保険金などの満期返戻金や解約返戻金がある方
  • 住宅やリゾート会員権、ゴルフ会員権を売却して利益が出た方

※一定の所得金額が1千万円を超える場合、所得税だけでなく消費税の申告が必要になる場合もあります。

確定申告により税金が戻る方

  • 入院・出産等で年間の医療費が10万円を超え、医療費控除の
    適用を受ける方
  • 住宅ローン控除(初年度のみ)の適用を受ける方
  • 特定の団体に寄付をされた方
  • サラリーマンで雑損控除(災害・盗難等)の適用を受ける方
  • 中途退職して再就職(年末調整)しなかった方
  • 年末調整の際に、所得控除(生命保険控除等)の申請もれが
    あった方

確定申告でお困りではありませんか?

個人で事業を営まれている方にとっては、毎年の確定申告は大きな悩みではありませんか?

毎年のように変わる税法や手続きを考える時間があれば、その分、商売の事を考えた方が有意義ではないでしょうか?

是非、確定申告などの税務手続きは、プロである税理士に任せて悩みを解決し、時間を有意義に使ってみませんか?


税務・経営のお悩みは 税理士法人SKJ へご相談ください

社会保険労務士法人SKJ

マイ顧問ログイン
ログイン

マイ顧問についてはこちらをご覧下さい

税理士 清水武信のブログ

ライブステーション

MOVIE(動画)

資金調達支援センター

株式会社ファインビット

SKJ一般事業主行動計画